DVDコピーの平均的な料金相場

DVDコピーの平均相場ってどれくらいなのか? - VHSの動画をDVDコピーする4つの方法

VHSの動画をDVDコピーする4つの方法

ハードディスクが普及をしたことで、ビデオテープを見る機会はほとんどなくなりました。
しかし「かつて録画をしたVHSが見たい」「でもDVDコピーの方法が解からない」そんな方も少なくありません。
ここでは、DVDへコピーする方法を4つご紹介します。
■ビデオデッキで再生しながらDVDレコーダーで録画
最も一般的な方法がこちらになります。
ビデオデッキの出力と、DVDレコーダーの入力をつなぎ合わせます。
そしてビデオデッキ側ではVHSを再生させ、DVDレコーダー側では録画を開始します。
コピーしたいVHSの再生が終了した段階で、DVDレコーダーの録画も停止させます。
■パソコン経由でDVDへダビング
DVDレコーダーをお持ちでない方には、この方法がオススメです。
USB接続ビデオキャプチャーという7000円程度の商品を購入します。
そしてビデオデッキとパソコンをUSBケーブルでつなぎます。
実はこの後の単純な操作だけで、DVDへのダビングが完了します。
このUSBケーブルは専用の商品になるので、大型電気店などで販売されています。
初回のみパソコンへ専用のソフトをインストールするだけで、簡単にDVDへのコピーが完了します。
■専用機械をレンタルする
地デジへの移行時に、ビデオデッキも処分された方も多いと思います。
そんな方であれば家にビデオデッキがなくでもDVDへダビング可能になる方法は、専用機械のレンタルです。
2泊3日で4000〜5000円程度で利用できる機械になります。
VHS・DVD一体型で、複雑な接続なども必要のない優秀なアイテムです。
送料無料で届けてくれるところが多いため、金銭的にも納得のいくサービスです。
■ダビング業者にお願いする
一番手っ取り早いのがこの方法です。
それぞれの業者で値段は異なりますが、テープ2本で3500円程度が相場になります。
わずらわしい作業をすべて丸投げできるので、利用者によってはかなり重宝されています。
■大好きな動画をしっかりと残す
最近では、VHSが世間から絶滅しつつあります。しかし大好きな動画をみすみす手放すのも惜しいです。
難しく考えていたVHSからDVDへのコピー作業も、蓋を開けてみれば簡単です。
懐かしい動画をこの機会にDVDに焼き直してみませんか。

関連する記事